多人数制の予備校のメリット

大学受験のための予備校のタイプには、多人数制と少人数制があります。
そしてそれぞれに特徴があります。
どちらでもいいというわけでは決してなく、特徴を把握し、自分に合った予備校を選ぶことが大切です。

多人数制の予備校の特徴として、有名講師がいるという点があります。
有名講師とはすなわち、教え方が上手い教師です。
だから有名なのです。
そういう有名講師を多数揃っているということは、質の高い授業が受けられるということになり、得点に結びつきやすいです。

多人数制の予備校は、施設がキレイなことが多いです。立派で多く、近代的な建物です。
大きな志を持っている人にとって、良い励みになることは間違いないでしょう。
キレイな建物で勉強すると、なんだかやる気が出てくるから不思議です。
マイクを使って授業したりするので本格的だし、自習室もキレイです。

データが豊富ということも特徴です。
多人数制を導入しているため、たくさんの生徒が集まってきます。
だからその分、受験に関する多くのデータが揃っています。
メジャーな大学から、スタンダードな大学まで、タイプ別の受験の傾向と対策についてのノウハウがあります。
アドバイスも的確かつ効果的です。

プラスアルファのサービスも充実していることが多いです。
例えば多人数制の予備校は、特待生になることができます。
優秀な成績の生徒を対象に、特待生として授業を受けられる道が開かれており、コストを抑えたい人にオススメです。
地方から上京している人のために、寮が完備されていたりします。
学生寮なら、一般のアパートに住むより家賃が格安です。

関連エントリー



 
Copyright © 2011 大学受験生に贈る四大予備校比較ガイド. All rights reserved