河合塾の模試

河合塾の模試は、志望校の合格可能性評価が提示されるので、受験のプランを立てる上で役立ちます。
いろいろな種類の模試があるので、自分の目的に合った試験を受けるようにしましょう。

河合塾で実施されているのは、全統マーク模試(マーク式)、全統記述模試(記述・論述式)、全統論文模試(論述式)があります。
東大即応オープン(記述・論述式)、京大即応オープン(記述・論述式)、名大入試オープン(記述・論述式)、東北大入試オープン(記述・論述式)、北大入試オープン(記述・論述式)、東工大入試オープン(記述・論述式)、神大入試オープン(記述・論述式)、広大入試オープン(記述・論述式)、一橋大入試オープン(記述・論述式)、九大入試オープン(記述・論述式)、早大・慶大オープン(マーク・記述・論述式)があります。
他に全国医進模試(記述・論述式)、全統センター試験プレテスト(マーク式)があります。
志望校の名前を冠した模試があるなら、自分の学力の把握と力試しにぜひ受けてみましょう。
また、自分の受験する大学がマーク式の試験を行うならマーク模試、記述・論述式または論文を取り入れているなら、それに対応した模試も受けておきましょう。

全統マーク模試は、大学入試センター試験対策のためには必須の模試です。
センター試験には英語でリスニングが導入されていますが、模試でもリスニングが科目に入っており、本番と全く同じ状況で試験が受けられます。
国公立大は第5志望まで、私立大・短大と合わせて第9志望までの合格可能性評価が出ます。

関連エントリー



 
Copyright © 2011 大学受験生に贈る四大予備校比較ガイド. All rights reserved