駿台の授業

駿台の授業は、他の予備校とは違います。独自性があります。

特徴的なのは駿台が座席指定制を摂っている点です。
授業の席が、あらかじめ決まっていて、席取りをする必要がないので時間を有効に使えます。
授業時間前まで部活をしたり、自習をしたりすることができます。
座席は週ごとに席がえになるので、一部の生徒だけが良い席を独占する、ということもありません。
とても公平なのです。
座席指定制を導入していることにより、安心して授業が受けられます。

講師の質も抜群です。情熱的な講師が集まっており、生徒を合格に導くために、熱い授業をしてくれます。
生徒一人ひとりの状況を把握し、最適な勉強法について提案してくれます。

進路アドバイザーがいるので、進路についての悩みや相談を行えます。
プロのアドバイザーなので、とても有益なアドバイスをしてくれます。
進路アドバイザーは担任制です。全ての生徒が対象ではなく、クラス単位なので、相談しやすいのです。
他にもクラスリーダーというのがいて、個別面談を通じて相談に乗ってくれます。
クラスリーダーは、かつて駿台に通っていた生徒がなります。
年が近いし、相談しやすいです。
授業については講師に質問し、進路指導の相談は進路アドバイザー、さらに学習相談や座談会、連絡事項の伝達はクラスリーダーという分担で、生徒をバックアップしてくれます。

テキストはオリジナル教材で、それぞれの講座に合わせて作られています。

関連エントリー



 
Copyright © 2011 大学受験生に贈る四大予備校比較ガイド. All rights reserved