駿台の受験対策

駿台の受験対策は、とてもきめ細やかです。
多人数制の授業と違い、それぞれの特徴に合わせた授業が行われます。
だから効果が出やすいです。
例えば授業で担任制を導入しているのもそうですし、苦手科目や不得意分野を解消できる、いろいろな講座が用意されています。
一人ひとりが目的に合わせて講座を選べるように、というはからいです。

公開模試も充実しています。
マーク式、記述・論述式、特定大学向けの模試など、受験校に合わせた模試を選ぶことができます。
模試は複数受験してもいいし、1つに的を絞ってもいいですが、受験する形式の模試は、すべて受けておいた方がいいでしょう。
傾向と対策を研究し、考え抜かれた問題ですから、受験校の名前を冠した模試があるのなら、ぜひ受験しておきましょう。

駿台が他の大学受験の予備校と違う点は、面接対策までしてくれることです。
大学入試では、面接が必要な場合もあります。
推薦入試は面接があるものですし、AO入試や医学部の入試でも、面接が行われるものです。
受験傾向として、学力の数値だけではなく、人間性を総合的に見て合否を判定しようという流れになってきています。
多くの大学が面接を導入しています。
そういう時、受験のプロフェッショナルが揃った予備校で、面接対策ができるのなら、いうことはありません。
志望校に合わせた模擬面接を実施します。
その後は面接官から、一人ひとりにアドバイスがあります。
これをしっかり本番に生かしましょう。

関連エントリー



 
Copyright © 2011 大学受験生に贈る四大予備校比較ガイド. All rights reserved